「絵画教室・音楽教室・ノルディックウォーキング講習・ダンス」カテゴリーアーカイブ

第84回 音楽教室 ~太鼓、箏~

10月29日、第84回音楽教室が行われました。

今回は、太鼓と箏の初コラボということで事前に樋口先生がプログラムを作ってくださり、その流れに沿って行っています。

初めは、太鼓の寺門先生の紹介と箏の小林先生の紹介を行い、いつものように今月の誕生者をお祝いしました。

・箏の13弦の読み方の復習

・「さくらさくら」を歌う

 

箏の演奏体験

「さくらさくら」or13弦を順番に奏でてもらいました。

太鼓の寺門先生も、箏の体験をしました。

箏の弦を強く握ってしまう方がいるため、今回初めて、箏のゲームを行ないました。

みなさんには立っていてもらい、箏の曲を先生が演奏、歌える方は歌ってもらい、箏の曲をとめたら、座るという簡単なゲーム、座れなかった方には先生と一緒にミニゲームを行ってもらいました。

後半は、太鼓の体験

ゲームはペットボトルロケット、

今回も天井まで飛ばした方がいました、飛ばした方はガッツポーズ!!

Sさん、いつもこれを楽しみにしているようです。

箏の小林先生も、ペットボトルロケットの体験をしています。

そのあとは、太鼓の構え方を習い、一つの太鼓を2人で叩く練習をしました。

最後は、篠笛と箏でリラクゼーション。

 

いつもとは違う音楽の雰囲気、みなさん楽しめたようです。

箏の先生が来苑されるようになってからつくづく感じるのですが、ひとりひとりの箏の演奏の際、静かに聴いて待つことが出来る様になりました。

静かに聴いて待つ・・・大きな成果です。

 

寺門先生、小林先生、ご指導ありがとうございました。

第69回 音楽教室

今週の火曜日は、第69回目の音楽教室でした。

今回は、箏の体験がメインになりました。

『さくらさくら』の弾き方を先生から教えてもらい、1回で暗譜して覚えてしまう方や数回で暗譜される方がいました。

ほとんどの方は、箏を触る程度だったり、少し弾けた方などが多かったです。

個人差が大きい楽器ですが、先生が一番評価されたのは、利用者さんの音楽を聴く姿勢が素晴らしいと大変褒めています。

一人一人が様子を静かに聴き、音楽に集中している印象を受けました。

何でも集中力は大切ですね。

まだ慣れない楽器ですから、今後、みなさんの伸びしろがどれだけあるのか、どう変わっていくのかが楽しみです。

 

樋口先生、小林先生、ご指導ありがとうございました!!

 

第1回 ノルディックウォーキング会

今年度から、毎週木曜日の午後、ノルディックウォーキング・ウォーキングを実施しています。

6月3日、10名の利用者さんと職員2名が下妻市の砂沼広域公園にて、ノルディックウォーキングを行いました。

 

午前中は、約3kmを1時間かけて歩き、途中休憩や昼食休憩後、約1時間ウォーキングを楽しみました。

 

晴天にも恵まれ、みなさんいつもとは違った雰囲気でウォーキングができて楽しめたようです。

明日、別班が行く予定でしたが雨天予報の為、中止となりました。残念です。

第5回 ダンス教室

6月1日は、ダンス教室でした。

前回同様、足踏みしながら手を動かしたり、足を交互につま先タッチ、かかとタッチ、足を上げる運動やグーチョキパー運動を行いました。

後半は、ヤングマン(YMCA)の曲に合わせて振り付け、ヒップシェイク、ジャンプ等、

それに加えて新しい動き⇒しゃがんでみました

ヒップシェイクは、最初は「いやだ~恥ずかしい~」なんて話していた方がいましたが、今ではみなさん楽しみな踊り方のひとつになっています。

 

今回も、利用者さん、職員一緒にダンス教室を楽しみました。

鈴木先生、ご指導有難うございました!!