カテゴリー別アーカイブ: 絵画教室・音楽教室・ノルディックウォーキング講習

第38回 音楽教室

今週の火曜日は、第38回 音楽教室でした。

今回は、ピアノの遠藤先生と太鼓の寺門先生の初セッション。

まず、11月の誕生者の方4名へみんなでハッピーバースディの歌を歌いお祝いしました。

その後、ストローロケット、みなさん、上手に飛ばしていましたね。

後半は、ピアノや太鼓に合わせて、大小のドラムをたたいたり、鈴やタンバリン、鳴子を振った方がいました。

Tさんの音感は素晴らしく、「ウルトラマンタロウ」の楽譜を10分の休憩時間中に覚えて、覚えている所まで木琴を叩いていました。

皆さんいつものようにリズム打ちしていましたが、途中で、寺門先生の太鼓を叩きたいと要望された方がおり、最初は先生の隣で太鼓を叩いていましたが、リズムよく叩いていたので、

即興で、先生と利用者さんの二人きりで太鼓をお願いしました。

三三七拍子、上手に叩けていましたね!

素晴らしいです。

その後、寺門先生から太鼓の打ち方、構え方等を教わり、先生と希望者4名、順番に太鼓を叩きました。

二人きりで、シーンとした中、太鼓の音が響き渡り、なかなか続けて叩くのは難しいと思いましたが、それでも食らいついて、みなさん一生懸命、がんばっていました。

最後は、オーシャンドラムでリラクゼーション。

今回、初参加の方が3名いらっしゃいましたが、それぞれ楽しめたのではないかと思います。

 

遠藤先生、寺門先生、おかげさまで楽しい音楽教室となりました。

ご指導ありがとうございました。

 

ノルディックウォーキング

こんばんは。

17日に、ノルディックウォーキング講習が行われました。

近くの八坂公園にて、練習をしています。

駐車場に止め、恐竜広場まで、ポールを使って移動します。

ウォーキングを始める前に、ポールを使って、準備運動をします。

終わった後は同様に、整理運動をします。

八坂公園のグラウンド周辺にて、練習して、健康維持&介護予防に努めています。

第34回 音楽教室

こんばんは。

今週の火曜日に行われた、音楽教室の様子をお伝えします。

先月に引き続き、尺八の樋口景山先生と太鼓の寺門勝先生の音楽教室です。

前半は太鼓の音を聞いたり、先生方の演奏を聴いて、曲あてゲームを行ったり、なじみの曲を歌ったりしました。

トイレ休憩を挟んで、

後半は、苑にあった小ドラム、大ドラムを活用して、

自由に叩いたり、リズムに合わせて叩いてもらったりしてみました。

大ドラムでは~、

Tさんは、リズムよく叩き、Mさんは、ドラムの芯に当たっているのか、大きい音が出て、先生が褒めていました。

他の方も、リズムよくたたいており、曲の最後を決めるリズムは、皆さん良く決まっていました。

ドラムのリズムを合わせる・・・前回より、皆さん良くなっています。

10月はハロウィン、樋口先生が用意してくださった、帽子をかぶり、

寺門先生とのオーシャンドラム、変わった鳴らし方をした方がいました。

皆さん、何かのきっかけで、表現が豊かになっていくようです。

これからがますます楽しみですね☆

 

樋口先生、寺門先生、ありがとうございました!!

第32回 音楽教室

今週の火曜日、第32回音楽教室が行なわれました。

導入は、おはようの歌から、

みんなで歌を楽しみました。

後半は、「おもちゃのチャチャチャ」の曲に合わせて、

竹&バチ、ドラム、タンバリンなどを使い、合奏してみました。

フラップバルーンでは、布を上にあげ、最後に布から手を離して見る事を試みましたが、皆さん手を離すことができず、握ったままの方が多く居ました。

最後は、オーシャンドラムでリラクゼーション。

おもちゃのチャチャチャの合奏では、色んな楽器が入りすぎて、かなり賑やかになってしまいました。フラップバルーンで、手を離す工夫が必要なようです。

次回に向けて、反省を活かしたいと思います。

第31回 音楽教室

こんばんは。

昨日は、第31回音楽教室が行われました。

尺八の樋口先生と太鼓の寺門先生とともに音楽を楽しみました。

寺門勝先生は昨年、来ていただき、迫力ある太鼓を披露していただきました。

今回は~

先生が用意していただいた桶太鼓、締め太鼓、そして、苑で以前、音楽療法で使用していたドラムを見ていただき、すぐ使用可能なものを出して、太鼓とドラムを順番に叩いてみました。

大きいドラムは、意外と皮が薄いそうで、バチには黒い布がついており、布がついていない普通のバチでドラムを叩くと皮が破けてしまうそうです。

太鼓やドラムが難しい方は、いつも通り竹をバチでたたいてもらました。

利用者さんが『はと』の歌(ポ、ポ、ポ はとポッポ・・・)を歌い始めると寺門先生がリズムに合わせてくれて、それがツボにはまったのか、今までに無いくらい積極的に太鼓やドラム、竹をたたいていました。

耳が聞こえない方でも、太鼓やドラムの音の響きが手に伝わってきたそうで、職員へ手がビリビリするとジェスチャーで訴えていたそうです。

めふきの苑の音楽教室、2年目になりました。

この一年間、樋口先生の尺八をはじめ、遠藤先生のピアノ、創作歌やロケットで、毎回、遊びを取り入れながら、音楽を楽しむという土台ができたので、寺門先生の太鼓でも大きな盛り上がりになりました。

樋口先生、遠藤先生、寺門先生、ありがとうございます!!

これから先、更に音楽を楽しみ、HOP・STEP・JUMPができると良いですね☆