「研修」カテゴリーアーカイブ

嘱託医勉強会(オンライン)

9月24日、オンラインにて、嘱託医勉強会を行ないました。

今年度第1回目の勉強会、水海道厚生病院の片野先生に、新型コロナウィルスについての講義や利用者支援について、その他の質問をしました。

密を避ける為、会場を2つに分けてみました(作業室、アート部屋)

抗体カクテル療法、ブースター接種など、今話題になっていることを分かりやすく教えて頂きました。

直接、先生とお話ししたい利用者さんがおり、オンラインで伝えたい事を話しておられました。

片野先生、約2時間、嘱託医勉強会を開催して頂き、ありがとうございました。

令和3年度 第1回 嘱託医勉強会(オンライン)

令和3年度 第1回 嘱託医勉強会が4月16日に行われました。

新型コロナウィルス感染予防の為、今回もオンラインでの研修会です。

嘱託医である水海道厚生病院の片野先生にお世話になりました。

主に新型コロナウィルスについての講義、ワクチンに関しての質問など、コロナに関して知識を深めました。勉強したことを今後の支援に活かしていきます。

先生、お忙しい所、ありがとうございました。

オンライン嘱託医勉強会

掲載が遅くなってしまいましたが、9月18日に苑内にて、

オンラインによる嘱託医勉強会が行われました。

今まで、めふきの苑では、オンラインとして『Skype』『Zoom』を使用してきましたが、今回初めて『Teams』を使用してのオンライン研修です。

内容は、新型コロナウィルスの基本情報や施設内での対策、ゾーニング、検査やワクチンについて、質疑応答しながら進めていきました。

また、利用者さんのケース検討も行なっています。

嘱託医の水海道厚生病院の片野先生、オンライン研修ありがとうございました。

総合防災訓練

令和元年度 第1回 総合防災訓練』が、めふきの苑の苑庭・苑内にて行われました。

本来は9月に行われる予定でしたが台風が上陸する日と重なり荒天が予想された為、10月に延期となりました。

今回は消防署立会いの下での避難訓練、消火訓練、救急法を行っています。

通報訓練、避難訓練(担架訓練:同時進行)

今回の避難訓練は実際の火災を想定して避難開始、いつもどおり避難しましたが同時に担架訓練を行いました。

今までは避難訓練が終ったあと、担架訓練を行っていましたが、

新たな取組みとして、同時進行で実際の災害を想定して、一連の流れを訓練しました。

消火訓練

水消火器を使い、消火器の操作方法の確認、

訓練参加職員全員が取り組みました。

そのあと、実際に火をつけての消火訓練

消火栓訓練

一連の苑庭での訓練が終了し、

苑内での救急法の講習に移りました。

AEDを使用した心配蘇生法

最後に、担架がない時の負傷者の運び方を教わっています。

 

消防署の職員の皆様、ご指導ありがとうございました。

令和元年度 第1回 嘱託医勉強会

『令和元年度 第1回 嘱託医勉強会』が、9月27日に、めふきの苑 苑内にて行なわれました。

嘱託医である水海道厚生病院の方の先生をお呼びして、

2名のケース検討を行い、先生と全職員がそれぞれの利用者さんの支援についてよりよい対応ができるよう討議しました。

片野先生、お忙しい所、めふきの苑の勉強会にお越しくださりありがとうございました。