音楽教室4周年記念オンライン発表会

2017年9月~始まった音楽教室、今年で4周年を迎えましたが、緊急事態宣言により、外部講師による活動は中止となっております。

しかし4周年を記念して、尺八の樋口先生とピアノの遠藤先生とオンラインでつなぎ、『音楽教室4周年記念オンライン発表会』を開催しました。

休憩時間には、みなさん、先生とひとりひとり挨拶をしていました。

発表会と言っても、相手は先生方です。先生方に活動の成果を見てもらい講評して頂きました。

合奏やめふきの歌の発表では、上手にできていたとお褒めの言葉をいただいています。何よりも先生のミニコンサートの時間には静かに聴いていられたというのは大きな成果でもあります。音楽では、「動」より「静」の方が難しいからです。

9月末には緊急事態宣言が解除されそうですが、第6派の懸念が出ています。

そういうときには、こういったオンラインを活用した企画でみなさんに楽しんでもらおうと思っています。

樋口先生、遠藤先生、お忙しい中、オンラインと言う特殊な環境で音楽教室を開催して下さり、ありがとうございました。

ナポリタン作り

昨日、そうぞうグループの利用者さん4名が桐木ケアホームを利用して、調理実習を行いました。今回はとてもメニューが多いです。

メニューは、ナポリタン、サラダ、スープ、フルーチェでした。

全員、具材を包丁で切っています。

上手に実習が出来ました。

調理実習の内容がどんどんパワーアップしており、参加するみなさんにとっても楽しみな時間になっていると思います!!

音楽教室(講師なし)

只今、緊急事態宣言中のため、音楽・絵画・ダンス教室は、職員が代役をつとめています。こちらは、先週の様子です。

はじまりのあいさつ、はじまりの歌(ドラえもんの歌)で始まり、今月の誕生者を祝いますが、9月は該当者がいないので、祝いたい方に前に出てもらいました。

大人気のボールゲーム、毎回約25名くらい参加します。

リラクゼーションでは、久しぶりにオーシャンドラムを使い、参加者全員に音を体感してもらいました。

先生がいなくて寂しいですが、今まで先生方と積み重ねてきたことの結果、先週は、36名中、32名参加されました。この中には、少しだけ参加された方がおりましたが、音楽教室では、少しでも参加したら、参加扱いになります。

音楽が苦手な方は、作業室・プレイルームに近寄りませんが、気になる方は自然と寄ってきて、初めは様子見、自分が注目され、褒められて、この環境が心地よいなと思えば、自然と参加するようになります。

決して無理強いはせず、本人が自ら参加してくれるのを待つ、これが、めふきの苑の音楽教室のスタンスです。

今回は、講師なしで、過去最高の参加人数でした。

正直、とても嬉しいです!!