節分行事

節分とは、季節を分けると書きます。

2月3日の翌日は立春。つまり、暦上は2月3日までが冬、2月4日からは春となります。

日本は四季がありますから、立春、立夏、立秋、立冬の前日が季節を分ける日=節分となり、正式には節分が年4回あります。古来からこの季節の分かれ目の日に、目に見えない邪気(鬼)が入りやすいと言われ、邪気払い行事が行われていました。豆まきもその一つです。

2月3日は立春の前の日の節分、めふきの苑ではどんな邪気払い行事が行われたのでしょうか~??

豆まきで鬼を追い払ったあとは、ボール投げゲーム、的当てゲーム、紙芝居を楽しんだそうです。

約4年のコロナという邪気も早く追い払いたいですね!!

広報誌NO.13発行

1月25日、広報誌ひまわり第13号(新春号)を発行いたしました。

来週にはご家族のお手元に届くと思います。

広報誌は年3回、利用者さん・御家族・職員向けに発行しています。

そのため、ホームページには掲載しておりません。

ご了承くださいませ。