第69回 音楽教室

今週の火曜日は、第69回目の音楽教室でした。

今回は、箏の体験がメインになりました。

『さくらさくら』の弾き方を先生から教えてもらい、1回で暗譜して覚えてしまう方や数回で暗譜される方がいました。

ほとんどの方は、箏を触る程度だったり、少し弾けた方などが多かったです。

個人差が大きい楽器ですが、先生が一番評価されたのは、利用者さんの音楽を聴く姿勢が素晴らしいと大変褒めています。

一人一人が様子を静かに聴き、音楽に集中している印象を受けました。

何でも集中力は大切ですね。

まだ慣れない楽器ですから、今後、みなさんの伸びしろがどれだけあるのか、どう変わっていくのかが楽しみです。

 

樋口先生、小林先生、ご指導ありがとうございました!!

 

第69回 音楽教室」への4件のフィードバック

  1. お琴の体験、素晴らしいですね。音を聴けるだけでも、初めての体験!いちど聴いただけで、弾けるとは、本当に知らなかったせかいが開けて素敵な事ですね。感動しています。有難うございます。

    1. 箏の体験は2~3か月に一度です。次回は8月の予定です。箏の先生が音楽教室に来てくださるようになってから私も箏を勉強しました。和の音楽は洋の音楽と違い、真似をして暗譜して古来より伝承してきたそうです。めふきの苑では暗譜だけではなく楽譜を用いてみなさんが弾きやすくなるよう工夫しました。次回以降、弾ける方が増えるよう支援していきます。

  2. 琴のお稽古は2回目でしょうか。
    初めて弾く弦の響きに感動したことでしょう。
    素晴らしいことです。
        2019.7.1 つくばのヤマさん

    1. 箏は3回目です。
      『さくらさくら』が演奏できるようになれば、お正月に向けて、『六段の調』にチャレンジしていこうと考えています。
      箏の弦の音色は心に響きます。素晴らしいです。

コメントは停止中です。