第46回音楽教室

1月15日は、第46回音楽教室、ピアノの遠藤先生と太鼓の寺門先生が来苑されました。

いつものように、今月の誕生者をお祝いしました。

導入で、「はとぽっぽ」を歌いながら、先生の真似をして太鼓を叩く。

簡単なリズムから入り、盛り上がるような太鼓の叩き方にも挑戦しました。

前半の休み時間には、ピアノが得意な利用者さんに演奏してもらい、先生から直接アドバイスを頂きました。

休み時間に入る前に、太鼓を使ったペットボトルロケットを先生が実演してくださいました。太鼓の上にペットボトルを置き、太鼓を叩くとペットボトルが飛ぶ仕組みです。

ペットボトルロケット、太鼓に慣れるゲームです。みなさんへ順番に行ってもらいました。初めは太鼓をたたいてロケットを飛ばす。次は、ロケットの演奏に合わせて歌を歌った後、ロケットを飛ばす。みなさん楽しそうにチャレンジしていました。

しかし、太鼓を叩かず、ペットボトルの蓋をたたく方がいたり、ペットボトルを横から叩いて飛ばす方がおり、色々な捉え方がある事が分かって、次回以降工夫する事になりました。

太鼓とドラムの合奏、クリスマス会の発表が自信になったのか躊躇せずにステージへ上がる方が増えたような気がしています。

次回以降も、ゲームを行いながら、楽しく音楽教室を展開できたらと思います。

遠藤先生、寺門先生、ありがとうございました1!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。